練馬区 練馬高野台 富士見台 お家サロン 頭のマッサージ ヘッドセラピー ヘッドマッサージ もやもや いらいら 不眠 頭が締め付けられる 眠りたい 

ぐるぐるする時

考えがぐるぐるする

   「考えがぐるぐるする」のは普通にあることです。

   ぐるぐるする、ごちゃごちゃと混沌としたそういう状態から
   良いアイデアや解決方法がやってきます。悪いことではないんです。

   困るのはぐるぐるが苦しくなってエネルギーが奪われ、日常生活に支障が出てくること。

   苦しくなるのは、「考えていること」と「気持ち」が不一致の時です。

眠りは思考とココロを整理します。

   身体が緩み眠たくなる

   うつらうつらの状態の時に

  (外見的には寝ているけれど
   脳波的には覚醒している状態)
   
   頭の中にある情報は整理され

   混乱した思考が落ち着きます。

   考えすぎていたことが

   「何とかなる」「なんだそうか」と

   「腑に落ちる」ような感覚になります。
 

   「腑に落ちる」感覚になる、ということは

   こだわって苦しくなっていたことが

   別の角度からも「そうか」「なるほど」と思えるようになること。

   「腑に落ちる」と小さくても一歩、踏み出せるようになります。

   

   なぜ、それにこだわるのか?

   「考えすぎてぐるぐるすること」の中に
 
   こだわりに対する新しい観点、

   あなたを輝かせるものがある、と思っています。

   

細胞はいつも振動していて身体にはリズムがあります。

    呼吸のリズム 

    血がめぐるリズム

    身体を包んでいる空気感にも

    その方だけの個性的なリズムがあります。

    考え過ぎていたり、人に合わせ過ぎていたりして

    自分のリズムが整わない状態に長くいると苦しくなります。 
 
    ご自分のリズムを取り戻しませんか。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional