練馬区 練馬高野台 富士見台 お家サロン 頭のマッサージ ヘッドセラピー ヘッドマッサージ もやもや いらいら 不眠 頭が締め付けられる 眠りたい 

かちかちとゆるゆる

なぜかちかちに?どうしてゆるゆるに?

   私たちの身体には恒常性(一定の状態に保ちつづけようとする傾向)があります。
  
   ストレスには「快ストレス」と「不快ストレス」の2種類があり

   このストレスの量が適度にあってバランスがとれます。

   適切なストレス量が必要なのです。 

   ところが、私たちはいつも様々なストレスを感じて

   適量を越えストレス過剰となりバランスが失われてしまいがちです。

   
   ストレスを受けるとコルチゾールが分泌され血管を狭め

   緊張状態になります。つまり戦闘状態です。

   短時間なら素晴らしい機能なのですが

   長期間のコルチゾール増加は身体の不調につながります。
    
 
   緊張状態が続くと交感神経(緊張、活動の神経)が過剰に優位となり

   身体はもちろん頭皮もかちかちにかたくなって

   頭がこってきます。ひどくなるとふれると痛いこともあります。

   一方、自分で選べない、自分で決められない
   
   考える時間がない、考えずにいないとやっていられないなど
   
  「させられているような状態」が長く続く時、

   こころや身体は自分を守るために感覚のスイッチを一時的に

   オフにしてしまう時があります。
 
   自分の感情を感じにくくなっている状態に長く陥ると、 
 
   副交感神経(リラックスの神経)が過剰に優位となり 
 
   頭皮はむくんでゆるゆるになります。 

           
   緊張する・緩むのバランスが

   自分にあうリズムでいったりきたりすることが

   健康な心と身体につながると考えます。
  
   ストレスはあって当たり前なので、今がどんな状態でも大丈夫です。
 
   大切なのは 「~すぎる」状態が長く続くことに気を付ける、それだけです。      
  
     
   セッションでは 頭皮を優しくモミモミと動かし

   最後に足にふれることで上半身だけでなく
 
   全身の緊張する・緩むリズムを整えます。

   自分で良くなろうとする力(自然治癒力)が高まり

   ストレスを受けて硬くなった頭皮もゆるゆるに柔らかくなった頭皮も

   弾力のある健的な状態へと向かいます。

   

  
  
   ひとりひとりにその方だけの身体のリズムがあります。

   「自分のリズムでいると心地よい」

   「身体のリズムがその人の在り方をつくる」

   そう思います。

   あたまセラピーはゆっくりリズムの方に向いています。

   世の中のスピードが速すぎる、と感じる方にお勧めします。
 
   

どんなことをするの?

 肩・首・頭皮をゆっくり優しく押したり揉んだり引き上げたり。
 強く押したり揉んだりしません。
 水、オイルは使いません。

 ベッドでのセッションです。

1.ベッドに横になっていただき
  肩、首、頭皮をゆっくり刺激します。

2.足をケアします。(5分~10分程度)
  
3.全身を整えて終了。

 *お身体の状態をみて、うつ伏せになっていただき
  背中のセッションを行う場合もございます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional